導入のメリット

 
①前受金の収受


②退蔵益の発生
 
 
 
①新規顧客の獲得       
ギフトカードとして導入された場合、既存のお客様が新規のお客様を連れてくるツールとなります。
②アップセル効果 
ギフトカードでお買い物をされる方は、額面以上のお買いものをされる方が54%以上(米国の調査)となっており、お客様単価の向上が見込めます。
③リピート率の向上
電子マネーとして導入された場合、既存のお客様の来店頻度向上による売上増が見込めます。(残った電子マネーは、再来店のきっかけに) 
   
 
①事務処理コストを大幅に削減可能     
従来の紙商品券と比べ、回収処理業務が不要です。 PCの画面上でカード発行枚数、利用金額、チャージ金額の集計が確認できます。 
②セキュリティ管理が不要
販売時から価値が発生するバリューカードは、従来商品券と比べ、厳重な在庫管理及び専用スペースの確保が不要です。 
③.個人情報を保有しないため、安全 
個人情報の漏洩リスクが無く、管理が容易です。  
Copyright(c) 2011 AdScope CO., LTD. All Rights Reserved.